当事務所のご案内 在籍弁護士のご紹介 トップページ 掲示板 お問合せ リンク集

■ 2018/06/12
事務所移転のお知らせ
河田 大本 寺山共同法律事務所は,平成30年5月末に移転し,現住所は,〒700-0811 岡山市北区番町一丁目1番6号 新番町ビル4階となりました。
電話番号,FAX番号に変更はありません。
よろしくお願い致します。
関連リンク:http://d-mc.ne.jp/blog/oomoto/?p=96

■ 2018/06/12
事務所の名称の変更のお知らせ
河田英正法律事務所は,平成30年1月より,河田 大本 寺山共同法律事務所と,事務所の名称が変わっております。遅ればせながら,ホームページ上でもお知らせ致します。
関連リンク:http://d-mc.ne.jp/blog/oomoto/?p=70

■ 2016/07/12
憲法改正の限界
今の憲法は、自民党の憲法改正草案の改正論議を認めていません。今の憲法は国民主権主義、基本的人権の尊重、恒久平和主義を基本原理とします。そして、国会議員ら権力側にいる方の今の憲法尊重義務が憲法上規定されています。これらの原理を否定する自民党の憲法草案を審議することすら憲法は認めていないのです。野党が憲法草案を示さないのは当たり前です。今日のNHKの番組で枝野さんが、対案は日本国憲法そのものだといったのはそのとおりです。
憲法改正論議は、なされるとすればどの条文をどのように改正する必要があるのかの具体的提案から入るべきです。その範囲で憲法基本原理に反しない限り、憲法改正の論議にはいることになります。自民党の憲法草案をたたき台として審議するということは革命を起こすということです。そんなことが国会で議論することがおかしいことは誰でもわかることです。自民党改正草案に基づく改正論者は今の憲法の全部否定であり、革命論者です。
関連リンク:

・NewsRelease全件表示





2005年12月〜2006年5月までのブログは、
以下よりご覧いただけます。
河田英正のブログ(旧)
大本 崇のブログ(旧)
(旧ブログへの書き込みはできません。)